日報始めます。2016/8/31

これまでのダイジェスト

5月末・・・動画ベンチャーのViibarを電撃退社。

6月・・・タイ、カンボジア、ミャンマーを一人旅。謎の金持ちシンガポール人、スティーブンと出会い、彼の"Life is journey."という言葉が妙に刺さる。その後、しばしニート。

7月・・・いろいろ考えた結果、次の仕事として日本酒ビジネスをやろうと決意。市場調査やら、事業モデル考えたりやらをぼちぼち始める。

8月・・・きき酒師の資格を取るための勉強(→無事合格)、酒販免許取得のための諸々の書類準備、取引先の酒造探しなど。


なんで日報書こうと思ったか

1.見られたい欲求

最近一人で仕事してるのですが、誰も自分の仕事ぶりを見てる人もいないし、自分がサボっても影響ある人も限定的なので、どうしても時間の使い方がルーズになってしまいがちなのです。


一日いろいろ作業はしたけど、形になったアウトプットがないやないかという時もチラホラあるので。

やったことや次にやることを公開して、周りの人に見られてるぞという緊張感を持って働こうと。


2.けなされたい欲求

一人だと、自分の仕事に関してダメ出しやアドバイスしてくれる人がいないのです。

前職のViibarのエンジニアの人たちにはQiitaという情報共有サービスで日報を書く文化がありまして、社員みんな意外とそれを読んでいて指摘やら疑問やらアドバイスやらをコメントとして書き込んでくれたりするんですね。

それがいい学びになるんですよね。


3.褒められたい欲求

一人だと、結構頑張ったなっていう時に誰もほめてくれないのです。


一仕事やり終えた時は、やったった感出したいじゃないですか。

いいね、ほしいじゃないですか。


今日やったこと

酒販免許取得のための申請@税務署

途中きき酒師資格の勉強などで作業が止まったりしましたが、約1ヶ月ほどかけて全数十ページに渡る書類を作成、本日ようやく提出することができました!

提出前に国税庁の担当の方にざっと確認してもらいましたが、ほぼ修正点なしで受け付けて頂きました。


通信販売酒類小売業免許と一般酒類小売業免許の2酒類の免許の申請だったのですが、取引に合意してくれる酒造メーカーを探したり、各種証明書類を集めるのに結構骨が折れました。


ただ、結果が出るのは2ヶ月後と随分先なのです。。

2ヶ月後にダメですとか言われたら泣けるなぁ。


明日やること

  • 実際に日本酒の販売ができるようになるまで、最短でも2ヶ月空いてしまうのでその間にやるべきこと、できることを整理して計画をたてる。
  • やっつけ感満載のブログのデザインをちゃんとする。もっと日本酒感、グルメ感、シティーボーイ感出したい!

0コメント

  • 1000 / 1000